VIO脱毛ランキング

 

VIO脱毛サロンを選ぶ際のポイント

VIO脱毛は今やワキ脱毛と肩を並べるほどの人気部位です。興味がある方もたくさんいると思いますが、なかなか人には聞きづらいと思うポイントも多いことでしょう。

ここでは、VIO脱毛の範囲や脱毛方法の違い、回数など、VIO脱毛サロン選びのポイントを解説していきます。

 

1.施術できる範囲を確認

施術できる範囲を確認

VIO脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインの脱毛です。ほとんどの脱毛サロンではVIOラインのセットプランを展開していますが、Vラインに関してはサロンごとにその範囲が違います。

例えば、ミュゼプラチナムの「ハイジニーナ7」では、ビキニラインやトライアングル部分はもちろん、おへそのすぐ下から骨盤部分までが範囲となっています。また、プリートではボクサーパンツを履いた部分は全て対象です。

デリケートゾーン周りのムダ毛は、人によって生えている範囲が違うので、VIO脱毛の範囲については事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

 

2.脱毛方法を確認

脱毛方法を確認

脱毛サロンでの施術は「光脱毛」と総称されていますが、実はその中でも「IPL脱毛」や「SSC脱毛」「SHR脱毛」などに分類されています。

 

IPL脱毛

光そのものに抑毛・滅毛効果があり、ジェルは不要

SSC脱毛

ジェル自体に抑毛・滅毛効果があり、光を照射してジェルが毛穴に浸透していくことで効果を得る

SHR脱毛

IPL脱毛やSSC脱毛がメラニン(黒色)に反応する光を照射するのに対し、バルジ領域という毛を作る組織にアプローチするため、毛質や肌質を選ばない。

 

この中で最もVIO脱毛に向いているのは、IPL脱毛と言われています。医療脱毛でもIPLの出力を強くした脱毛器を使用していることがあり、クリニックではしみやそばかすの治療にも使われることがあるそうです。

人気の脱毛サロンでIPL脱毛を採用しているのは、キレイモ銀座カラーシースリーなどが挙げられます。また、VIO脱毛専門サロンとして有名なプリートもIPL脱毛です。

ただ、ジェルを塗るSSC脱毛や日焼け肌にも脱毛できるSHR脱毛は、お肌にやさしい脱毛法であることでも知られています。脱毛方法によってメリットデメリットがありますので、それぞれの特徴を知っておくと脱毛サロン選びに役立つでしょう。

 

3.回数や期間を確認

回数や期間を確認

VIO脱毛は「ハイジニーナにしたい」「毛量を薄くしたい」など人によってゴールが違うので、完了までに何回施術が必要かは人それぞれです。

メラニンに反応する脱毛方法の場合、太く濃い毛であるVIOは反応しやすいはずなのですが、デリケートゾーンの場合は肌が色素沈着しているせいで効果を感じにくいと言われています。

そのため、完全に無毛にしたい場合は15~20回、薄くしたい場合でも12回以上は必要なので最低でも2年以上は通うことを見越しておきましょう。少ない回数で契約してしまうと、結局あとで追加することになっている方も少なくないので、ハイジニーナにしたい方は通い放題プランのあるサロンをおすすめします。

VIOだけでなくワキや足など色々気になる部位がある方は、VIOだけ回数パックで契約するよりも、思い切って全身脱毛にした方が安く済むことも多いです。

VIOは他の部位と比べ特に長く通う必要があるので、プラン選びは慎重に行いましょう。

 

VIO脱毛サロン比較

エステサロン一覧Vライン(円)Iライン(円)Oライン(円)VIOセット(円)

銀座カラー
5250525052507100

KIREIMO(キレイモ)
----

ミュゼプラチナム
(MUSEE PLATINUM)
60003000300012000

C3(シースリー)
----
STLASSH(ストラッシュ)
STLASSH(ストラッシュ)
----

脱毛ラボ
198019801980-

エステティックTBC
3000--14350

エピレ(TBC)
30006000600014350

ジェイエステティック
25002500-30000

ル・ソニア
2000300030008000

プリート
4000400040009000

エステティック・ミスパリ
5000---

ビー・エスコート
----

ヴィトゥレ
4166416641667966

RINRIN(リンリン)
245024502450-

ピュウベッロ
4166416641667966

エルセーヌ
----

ディオーネ
5500450030009500

RAYVIS(レイビス)
69442314231415277
Lacoco(ラココ)
Lacoco(ラココ)
900060003000-

※複数回コースなどは1回あたりに換算して料金を出しています。
Vラインが、Vライン上部、Vラインサイド、Vラインセンター、トライアングル等に分かれている場合はすべて合計した料金を記載しています。
脱毛の回数を選べる場合は、一番少ない回数の料金で計算しています。

 

VIO脱毛人気ランキング

総合評価10 votes, average: 3.80 out of 510 votes, average: 3.80 out of 510 votes, average: 3.80 out of 510 votes, average: 3.80 out of 510 votes, average: 3.80 out of 53.80
口コミ11
ミュゼプラチナム
対応エリア北海道・本州・四国・九州・沖縄
店舗数192(23区内:27)
全身脱毛1回分の料金26,250円
VIO脱毛の料金(1回)7,500円(アプリDL価格6回45,000円から算出)
ワキ脱毛の料金(1回)4円(最大12回50円から算出)

※表示金額は全て税抜きです。

全身20ヵ所から選び放題50円均一+両ワキ・Vライン1年間通い放題50円!

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)のおすすめポイント

  • 初回料金のみ、追加料金一切なし
  • 24時間予約変更、キャンセル可能
  • 産毛や色素の薄い毛にも対応

総合評価4 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 54 votes, average: 3.25 out of 53.25
口コミ9
プリート
対応エリア本州
店舗数5(23区内:3)
全身脱毛1回分の料金60,000円
VIO脱毛の料金(1回)25,000円
ワキ脱毛の料金(1回)3,000円

※表示金額は全て税抜きです。

期間中のご契約で最高10,000円引きのクーポンor脱毛無料チケットをプレゼント!

プリートのおすすめポイント

  • 他店での脱毛経験者に選ばれてお客さま満足度93・3%
  • 日本エステティック振興協議会認定の脱毛器を導入
  • 美肌効果を追求した徹底ケアシステムで美肌効果

VIO脱毛に関するQ&A

 

VIO脱毛は恥ずかしい?

Vラインもさることながら、IラインやOラインを他人に見せるなんて恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。しかし、今では海外の女性だけでなく日本人女性の中でも脱毛するのがエチケットと言われるほどポピュラーな脱毛になっています。男性でも整える方がいるくらいです。

施術を行うのは、脱毛に慣れたスタッフばかりなので、恥ずかしいと思う必要はありません。最初はどうしても恥ずかしく思ってしまいますが、慣れてくると施術を受けながら毛量や形の相談をするまでになる女性も多いようです。

 

VとIとO、どれが人気?

私もVIOを脱毛しよう!と思ってくれたあなた。いざ脱毛を決意したは良いですが、どこを脱毛すれば良いの?全部?みんなはどこを脱毛しているの?なんて疑問が湧きますよね。

基本的にVIOラインで一番人気のある部位は「Vライン」です。やはり目の届く箇所なので、水着や下着の着用ではみ出てしまうのは嫌!ということで気にする方が多いのです。しかし、本当にはみ出ていたら恥ずかしいのはVラインよりもI・Oラインなんですよね。脱毛をするかしないかは自由ですが、目の届きにくい部分ですので自分ではお手入れが難しい上にとっても危険。

もちろん、用途に合わせて、希望に合わせて好きな部分を好きなように整えてもらうことに越したことはありませんが、どうせ気にするなら正面だけでなく、全部まるごとプロにお任せしてキレイに整えてもらってみてはいかがでしょうか。

 

痛みはないの?

VIOラインは全身の脱毛可能部位の中でも1位、2位を争うほど痛みが大きいとされているパーツです。Vラインをやってから、やっぱりIラインも…。なんてことになると脱毛が完了するまでの時間が伸びるだけでなく、他人にデリケートゾーンを見せる時間も増えてしまいます。そして、痛みを我慢しなくてはならない期間も長引いてしまいます。

ですから、最終的に全部脱毛を決意することになるくらいなら、初めから一気にまとめてお願いしてしまったほうが良い部位だと言えるでしょう。

 

痛みを軽減するには?

痛みの感じ方は人にもよりますが、サロンでもクリニックでも多かれ少なかれ痛みは伴います。選ぶ基準としては、痛みを軽減してくれる脱毛器を導入していたり、フラッシュやレーザーの出力を調整してくれたりするお店を見つけられると良いでしょう。

 

 

TOP