アレキサンドライトレーザー

読みがな  あれきさんどらいとれーざー 英訳  alexandrite laser


  1997年に日本に導入された医療レーザー機のこと。 アレキサンドライトという宝石を用いて、755nm(ナノメートル)という波長を出し、メラニン色素に反応させ、その部分にダメージを与えることができる。主に、シミ・そばかす治療、脱毛治療に使われている。また、お肌に照射することにより、コラーゲンの生産を促進し、開いた毛穴を引き締め、美肌効果があることもわかっている。

TOP