ボディの各パーツ料金(1回あたり)

複数回コースなどは1回あたりに換算して料金を出しています。

背中が、背中上、背中下で分かれている場合は、合計金額を記載しております。背中上、背中下、背中上下セット、があるサロンの場合は、セットの金額を記載しております。

お腹が、腹上、腹下で分かれている場合は合計金額を記載しております。お腹(へそ周り除く)、へそ周りが分かれている場合は、へそ周りの金額を記載しております。

脱毛の回数を選べる場合は、一番少ない回数の料金で計算しています。

エステサロン一覧背中(円)腰(円)ヒップ(円)胸(円)肩(円)ワキ(円)お腹・へそ周り(円)

KIREIMO(キレイモ)
-------

銀座カラー
10500262552505250-21662625

ミュゼプラチナム
(MUSEE PLATINUM)
12000-60006000-14003000

C3(シースリー)
-------
coloree(コロリー)
coloree(コロリー)
-------

脱毛ラボ
11960-59805980398019807960
STLASSH(ストラッシュ)
STLASSH(ストラッシュ)
-------

エステティックTBC
12000600060006000-30006000

エピレ(TBC)
12000600060006000-30006000

ジェイエステティック
100005000500010000--10000

ル・ソニア
11000----1000-

プリート
2100073331050010500-300010500

エステティック・ミスパリ
5000----5000-

ビー・エスコート
-------

ヴィトゥレ
15000950095009500-36669500

RINRIN(リンリン)
7900-32003200-4953200

ピュウベッロ
15000950095009500-36669500

エルセーヌ
7900270039503950-27006575

ディオーネ
10000300050005000-20002000

RAYVIS(レイビス)
13888694469446944-231413888
Lacoco(ラココ)
Lacoco(ラココ)
10000500050006000-30003000

 

ボディパーツって何?押さえておきたいポイントはここ!

6298188_L_DS

ボディパーツって一体どこ?体って全部じゃないの?と思いますよね。ボディパーツの明確な分け方はありませんが、こちらの比較表では顔、腕、脚、VIOを除いた背中、腰、ヒップ、胸、肩、ワキ、お腹・へそ周りといった主に胴体部分を比べています。

なぜかというと、脱毛サロンやクリニックでは、顔、腕、脚、VIOはパーツをさらに細分化していることが多く、セットコースなどになりやすいためです。お得なプランで展開されていたり、キャンペーンを組まれていたりすることが多いので、ここではそれ以外の代表的な部位をまとめてご紹介しているのです。

 

背中

ボディパーツでとくに注意が必要な部位は、背中です。背中は、腰を中心として上下に分かれており「背中上」「背中下」と表記されていることが多いのです。ですから背中全体を脱毛する、というのは上下の値段を払ってやっと全面を脱毛できる、ということなのです。

ただ、背中が上下に分かれていることは考え方によってはメリットがあります。

背中が日常生活で露出するのはどんなに頑張ってもせいぜい肩甲骨の下くらいまでですよね。背中がとても毛深い方や、水着やドレスなどを着こなすために背中を脱毛したいという方であれば別ですが、基本的には「背中上」を脱毛してしまえば人目に触れる部分は脱毛できてしまう、ということなのです。料金も上半分の値段で済みますし、経済的で効率的に脱毛ができると言えるでしょう。

ちなみに、背中は上下で分けると、下半分の料金のほうが安いお店が圧倒的に多いです。

 

ボディパーツの中で注目して欲しい部位が肩です。肩は腕の脱毛でまとめられてしまうことの多い部位ですが、肩パーツ単品で脱毛してくれるお店も少なからずあります。

あまりパーツとして認識されないのは、肩にムダ毛が生える人が少ないという点が挙げられます。しかし、少ないからこそ、生えている人からしたら死活問題なのです。ムダ毛の悩みは人それぞれ。

もしも、気になっている方がいらっしゃれば、肩をパーツとして取り扱っているお店に巡り会えれば幸いです。

 

おすすめサロン・クリニックの見分け方

14746656_L_DS

焦らずゆっくり

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで比較しているボディパーツは、ワキ以外は全身の中でもさほど毛の濃い部分ではない、そして比較的洋服を着ているときは隠れてしまう部分なのです。

ワキのお手入れは毎日のことで大変ですが、それ以外の部位に関しては基本的にはのんびり脱毛に通っても良いと言えるでしょう。人にもよりますが、ボディパーツはそこまで毛が濃くないため、回数も意外と少なめで完了してしまう方も少なくありません。

 

店内環境が大切

キャンペーンや料金を比較するとともに、居心地の良い、雰囲気の良いサロンやクリニックを見つけていただけると気持ちよく通うことが出来るのではないでしょうか。逆に、ワキのようなムダ毛の多い部位に関しては通う回数が必然的に増えてしまいますので、立地の良さや利便性を重視すると良いかもしれませんね。

また、ワキは脱毛の代表的な部位であるため、キャンペーンやお得なプランが組まれていることが多いので気になるお店を見つけたら頻繁にチェックしてみると良いでしょう。

 

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP