脱毛効果が半減!VIOの黒ずみの原因と改善方法

脱毛の痛みが倍増、効果は半減!VIOの黒ずみの原因と改善方法

はじめに

なぜVIO脱毛は痛みが強く、効果がでるのに時間がかかるのかご存じですか?実はそれは、デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着のせいなんです。見た目もあまり良いとはいえないので、どうにかしてキレイにしたいですよね。

デリケートゾーンのお手入れをするなら、ムダ毛だけではなく黒ずみも改善して見た目もすっきりキレイにしちゃいましょう。今回は、デリケートゾーンの黒ずみの原因と改善方法をご紹介します。

VIOの黒ずみの原因とは

脱毛の痛みが倍増、効果は半減!VIOの黒ずみの原因と改善方法

まずはデリケートゾーンが黒ずんでしまう原因についてみていきましょう。

黒ずみや色素沈着が起こってしまうのは、外からの刺激によって黒い色素のメラニンが過剰に分泌されるからです。メラニンはさまざまなところで悪者扱いされていますよね。日焼けやシミなどの原因でもありますし、敵だとみなしている人も多いでしょう。

しかし、メラニンは私たちの肌を守るとても大切な役割を担っています。肌細胞が紫外線などの影響で傷つかないようにするのが役目。もしメラニンがなければ、DNAが壊されてしまったり、皮膚ガンになってしまったりする可能性があります。

問題なのは過剰に分泌され、メラニンが排出されないことです。特に日常的にずっと刺激を受けていると、それこそずっとメラニンを作り出しているような状態になってしまいます。

基本的にデリケートゾーンの黒ずみは、これまでの日常生活の積み重ねによりできてしまうパターンがほとんどです。具体的には以下のような刺激の影響を受けています。

下着の摩擦

まず1番の原因として挙げられるのは、下着による摩擦や刺激です。特に締め付けが強かったり、サイズが合わなかったりする下着だと擦れも多くなるので注意が必要です。

デリケートゾーンはまぶたよりも薄いということをご存じでしたか?皮膚が薄い部位ほど刺激受けやすいため、デリケートゾーンは最も黒ずみやすいのです。

1日中ずっと下着をはいていますから、少なからず擦れたりして摩擦が起こっています。それが生まれてからずっと続いていると考えれば、デリケートゾーンが黒ずんでしまう理由もなんとなく分かるのではないでしょうか。

常にメラニンが作り出されている状態なので、ターンオーバーも間に合いません。排出しきれないメラニンは蓄積されていき、黒ずみをどんどん濃くしていきます。

また、用を足した後にトイレットペーパーで拭くのも原因となります。あまりゴシゴシと拭き取らないように工夫が必要です。

生理用品によるかぶれや炎症

生理用品も黒ずみが起こる原因の一つと考えられます。

女性は月に1度生理が起こるためナプキンを使用しますよね。肌への摩擦が起こるのももちろんですが、長く使っているとかぶれたり炎症を起こしたりすることがあります。

かぶれや炎症はかゆみのもとです。症状自体が刺激となりますし、かいてしまえば黒ずみに変化してしまいます。

デリケートゾーンを過剰に洗いすぎる

デリケートゾーンを過剰に洗い過ぎるのも考えものです。黒ずみを落とせないかとゴシゴシと強く洗う人もいますが、力を入れすぎると逆に悪化してしまうので注意しましょう。

また膣(ちつ)の内部というのはもともと強い酸性で保たれていて自浄作用があります。石けんやボディーソープで洗い過ぎると、大切な菌まで洗い流してしまい、この自浄作用が弱まってしまうのです。その結果ガンジタ膣(ちつ)炎になってしまえば、強いかゆみで刺激が起こり、さらに黒ずみが進行する可能性もあります。

ホルモンバランスの影響

黒ずみはホルモンバランスの影響も受けています。

よく妊娠や出産によってデリケートゾーンや乳首が黒くなった、という話を聞きますよね。これは女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲストロゲンの急激な増加が原因です。これら二つのホルモンの増加により、メラノサイトと呼ばれるメラニン細胞が刺激されます。刺激を受けることで、外部から刺激を受けたときのようにメラニンを作り出してしまうのです。

特にプロゲストロゲンはメラノサイトの働きを活発にします。ストレスや生活習慣の乱れでホルモンバランスが乱れている人は要注意。プロゲストロゲンが多く分泌されて、デリケートゾーンが黒ずんでしまうことがあります。

VIOの黒ずみを改善する方法

脱毛の痛みが倍増、効果は半減!VIOの黒ずみの原因と改善方法

原因から黒ずみの改善方法を考えていきましょう。

下着や生理用品の摩擦を極力減らす

まずは締め付けるような下着や、サイズの合わない下着を身につけることは控えるようにしましょう。コットンやシルク素材は比較的刺激が少ないのでおすすめ。ボクサータイプの下着も刺激が少ないので効果的です。

また生理の際はナプキンはできる限りこまめに変えるようにして、できる限り清潔に保つようにします。

デリケートゾーンは弱酸性の石けんで優しく洗う

アルカリ性の石けんは洗浄力が高いため、使い過ぎると大切な菌まで洗い流してしまい自浄作用が弱まります。

デリケートゾーンは弱酸性の石けん、もしくは専用の石けんでしっかり泡だてて優しく洗うようにしましょう。ゴシゴシ洗うことは絶対に厳禁ですよ。

規則正しい生活を心がける

ホルモンバランスを整えるために、規則正しい生活習慣を身につけましょう。

適度に運動を取り入れると新陳代謝が活発になり、ターンオーバーも促進されるのでオススメです。ストレスをためやすい人は特に、夜更かしを極力控えて、睡眠をしっかり取るようにしてください。

また食生活も重要。特に良いのがビタミンCとビタミンEです。ビタミンCはメラニン生成を抑制し、ビタミンEはターンオーバーを促進します。炭水化物ばかり食べているという人は栄養バランスを考えた食事を取るようにしましょう。

専用クリームを塗る

美白ケアのできるデリケートゾーン専用のクリームを塗るのも効果的です。肌をしっかり整えることでターンオーバーも正しく保つことができ、黒ずみも少しずつ排出されていくでしょう。

保湿効果があるので外部からの刺激を軽減することもできますよ。

おわりに

いかがでしたか?

デリケートゾーンに刺激は厳禁です。自己処理は刺激が強いので、脱毛サロンでプロにお任せするのが1番いいですね。コツコツしっかりケアをして、清潔感のあるキレイなVIOを目指しましょう。

 

VIO脱毛のおすすめサロンランキングはこちら>>

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP