朝のムダ毛処理は危険!自己処理にベストなタイミングって?

朝のムダ毛処理は危険!自己処理にベストなタイミングって?

はじめに

朝、出勤・通学やおでかけ前の準備中に、ふと気づいたムダ毛を慌てて処理した経験はありませんか?でも実は、朝にムダ毛を処理することは、肌にあまり良くないと言われているのです。

ここでは、朝にムダ毛処理を行うと危険な理由と、自己処理にベストなタイミングについて、解説していきます。

朝のムダ毛処理が危険な理由

朝のムダ毛処理が危険な理由

朝にムダ毛処理をすると危険な理由として、起床後の肌は毛穴が開いていたり、乾燥していたりと無防備な状態であるということが挙げられます。

朝は誰しも準備にバタバタしているもの。そんな中でムダ毛に気づいたら、毛抜きやカミソリで手っ取り早く処理してしまう方が多いのではないでしょうか。しかし、慌ただしい中で急いで処理しようとすることで雑になり、肌を少なからず傷つけて弱らせてしまいます。

さらに、この状態で外出すると、紫外線による乾燥や洋服との摩擦、汗をかくことによる蒸れやかぶれといったダメージを負いやすくなるのです。

こういった理由から、朝のムダ毛処理はなるべく避けたほうが良いとされています。

ムダ毛処理にベストなタイミングは?

ムダ毛処理にベストなタイミングは?

ムダ毛の処理は夜に!

実は、ムダ毛がもっとも伸びる時間帯は朝の5時~12時くらいまでと言われています。そのため、本来であれば午前中にムダ毛の処理をするのが理想的に思えますが、前述した理由から朝のムダ毛処理はおすすめできません。

では、いつがベストなタイミングなのか?というと、自己処理に最適な時間帯は、就寝前とされています。

なぜかというと、入浴後に火照った身体が元に戻ると、毛穴が閉じた状態になり最もカミソリ負けを起こしにくい状態になるからです。

自己処理をした後に乳液やクリームを使ってたっぷり保湿し、そのまま就寝して肌を休ませることでムダ毛処理のダメージを回復することができます。朝のお出掛け前と違って紫外線に当たることもないので、肌への負担を極力少なくした状態で自己処理できるのです。

夜のうちにケアをしていれば、朝にムダを気にすることもなく、安心してお出掛けできますよね。

入浴中のムダ毛処理はNG

お風呂に入ったついでに気軽にできる、といった理由から、入浴中に自己処理をしている女性も多いですよね。しかし、身体が温まる入浴中は、毛穴が開き肌もふやけた状態のため、カミソリを当てると肌の表面を傷付ける可能性があります。

場合によっては赤みが出てヒリヒリしてしまうこともあるため、入浴中のムダ毛処理はできるだけ避けた方が良いでしょう。

どうしてもこの時に処理をしたい方は、肌への負担を和らげるためにムダ毛処理専用のシェービングクリームなどを使ってください。カミソリよりも負担の少ないシェーバーを使うのも良いですね。

ムダ毛が伸びるのが早い方は・・・

朝のムダ毛処理がお肌に良くないことがわかりましたが、夜にきちんと処理をしていても朝にはもうムダ毛がチクチクしてきてしまう、という女性も少なくありません。

肌を露出する時期やデートの前ともなれば、処理をしないわけにもいかないですよね。

ムダ毛が伸びるのが早いことにお悩みの方は、夜の自己処理後にお肌に、抑毛効果があると言われる豆乳ローションを使ってみてはいかがでしょうか。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、抑毛意外にも美肌効果があるなど、女性にうれしい効果が期待できます。

または、思い切って脱毛サロンやクリニックに通うこともおすすめです。回数を重ねるうちにどんどんムダ毛の生えるスピードが遅くなりますし、自己処理の頻度が減ることでダメージの無いお肌を目指すことができます。

脱毛サロン・クリニックの口コミ人気ランキングはこちら

おわりに

着替えの時やメーク中に発見したムダ毛は、ついつい毛抜きやカミソリでさっと処理してしまうこともありますが、お肌の事を考えると避けた方が良いことがおわかりいただけましたでしょうか。

ムダ毛の処理はなるべく入浴後の就寝前に行うことがベスト。それでも朝にムダ毛が生えてきて気になるという方は、豆乳ローションで抑毛効果を狙うか、脱毛サロンやクリニックに通うことを検討してみてください。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP