光脱毛より医療脱毛が安心できると言われる理由

光脱毛より医療脱毛が安心できると言われる理由

「脱毛サロンより医療脱毛のほうが安心」ということを耳にしたことがありませんか?しかし医療脱毛でも、脱毛サロン同様に肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。ではなぜ医療脱毛のほうが安心と言われているのでしょうか。ここでは、医療脱毛が安心と言われている理由について説明します。

医療脱毛は安心!安心できる2つの理由について

医療脱毛は安心!安心できる2つの理由について

医師による施術

医療脱毛は、医師が直接脱毛の施術を行ってくれます。あなたの肌と毛の状態に合わせて脱毛レーザーの照射レベルを設定し、施術を行ってくれるため、安心できるのです。

トラブル時の対応がスムーズ

もし脱毛の施術後に、肌トラブルが起きてしまった場合、すぐに医師が診察をし、必要であれば処方をしてくれます。またその後の経過も診てくれるため、安心できるのです。

医師が施術を行ってくれるということ、トラブルが起きた時の対応がスムーズだということの2点が、脱毛サロンに比べて医療脱毛のほうが安心と言われている理由です。

特に肌が弱く、よく肌トラブルを起こしてしまうという方は、脱毛サロンよりも医療脱毛で施術を受けたほうが安心できるでしょう。

肌トラブルを引き起こさないためにできること

肌トラブルを引き起こさないためにできること

脱毛の施術の影響だけでなく、日常生活や肌ケアの仕方によって肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

肌トラブルを起こさないために、以下のことに注意して生活するようにしましょう。

日焼けをしない

脱毛の施術を受ける上で、日焼けをするようなことは避けましょう。紫外線は肌にダメージを与え、肌を乾燥させてしまいます。肌が乾燥すると、カサカサと白い粉がふいたり湿疹ができてしまったりします。

また肌が黒くなることで脱毛の効果を半減させてしまうため、できるかぎり日焼けをするようなことは避けるようにしましょう。

肌を保湿する

肌が乾燥しやすい冬だけでなく、夏もしっかり保湿ケアを行うようにしましょう。先ほども説明したように、肌が乾燥することでカサカサと白い粉がふいたり湿疹ができてしまったりします。

お酒を控える

お酒を飲むと血行が良くなり体温が上がります。施術を受けた後にお酒を飲むことで、体温が上がり、肌が赤くなり痒みをもたらしてしまうことがあります。そして肌トラブルを起こしてしまう可能性があるため、脱毛の施術後にお酒を飲むことは避けるようにしましょう。

湯船に浸からない

脱毛の施術を受けた日は、湯船に浸からないようにしましょう。湯船に浸かることで血行が良くなり、体温が上がります。そして肌が赤くなったり痒くなったりしてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。脱毛の施術後はできるだけシャワーで済ませるようにしましょう。

脱毛で起こりやすい肌トラブルってなに?

脱毛の施術によって起こりやすい肌トラブルは、火傷です。脱毛は光が持つエネルギーを利用し、毛根にダメージを与えて脱毛していく方法のため、肌や毛の状態によって火傷する可能性があります。

施術前後の冷却不足によって火傷をすることもありますが、肌が乾燥していたり日焼けをしていたりすることで、火傷をすることもあるため日焼けや肌の乾燥には、特に注意するようにしましょう。またもし火傷をしてしまった場合は、すぐに施術を受けた脱毛サロンや医療脱毛に相談しましょう。

おわりに

脱毛サロンよりも医療脱毛が安心と言われるのは、医師が脱毛の施術を行い、肌トラブルが起こった時の対応がスムーズだということが挙げられます。

また脱毛の施術の影響だけでなく、日常生活や肌ケアの仕方によって肌トラブルが起こる可能性があります。日焼けや肌が乾燥するようなことは避け、施術後は体温を上げるようなことは避けるようにしましょう。

人気の脱毛クリニックランキングはこちら>>

TOP