全身脱毛は肌が弱くても大丈夫?

全身脱毛は肌が弱くても大丈夫?

はじめに

「全身脱毛したいけど、肌が弱いから・・・」と、敏感肌を理由に脱毛を諦めて自己処理に明け暮れている女性もいると思います。

でも、敏感肌の方だってキレイになりたい気持ちは一緒。
ここでは、そんな敏感肌の女性でも全身脱毛に安心して通えるよう、メリット・デメリットやサロン選びのポイントをご紹介いたします。

敏感肌でも全身脱毛は受けられる?

敏感肌でも全身脱毛は受けられる?

敏感肌でも、脱毛はできます。
最近ではお肌にやさしい脱毛機器を使用しているサロンも多くあるので、敏感肌の方でも脱毛に通いやすくなっているようです。

そればかりか、敏感肌の方が脱毛サロンで脱毛するメリットも。
ただし、デメリットもありますのでしっかりと確認していきましょう

メリット

一見「脱毛サロンやクリニックでの脱毛は肌に悪いのでは?」と思ってしまいますが、実はその逆。
脱毛機器によるレーザーや光は肌ではなく毛根に当てるものなので、肌への負担は少ないのです。

一方、自己処理に使用しているカミソリや毛抜きは、脱毛サロンやクリニックでの施術よりもはるかに肌を傷めつけてしまっています。しかも、敏感肌の方ならなおさらです。

肌への負担を考えれば、脱毛サロンやクリニックでの脱毛の方が自己処理よりも肌にやさしいと言えるでしょう。

デメリット

とは言え、毛根に照射して熱を与えることで毛を弱らせる光脱毛やレーザー脱毛も、絶対に安全、とは言えません。

一般的に光脱毛やレーザー脱毛施術後は肌を冷却ジェルなどで冷やしますが。これは施術後の肌がごく軽いやけどの状態にあるからです。

ごく軽いとは言え、敏感肌の方にとっては危険だと判断される可能性もあります。

また、敏感肌を配慮して照射の出力を弱くすれば、その分脱毛の効果も薄れてしまいます。

全身脱毛となるとそれなりの費用がかかりますが、効果が薄いと通常よりも長く通うことになり、その分費用がかかってしまうというデメリットもあります。

それでも、自己処理の日々にうんざりしている方、肌への負担が気になりクリニックやサロンでの全身脱毛を考えている方のために、安全・快適に通うためのサロン選びのポイントをご紹介いたします。

サロン選びのポイント

サロン選びのポイント

では次に、肌の弱い人が脱毛サロンを選ぶ際に確認しておくべきポイントをご紹介いたします。

パッチテストがある

脱毛サロンやクリニックでは、契約の前に事前のカウンセリングを行っています。

そこで自身の肌のことも相談して、適切に全身脱毛ができるよう施術方法を決めていくことが大切。スタッフがあなたに合った最適な方法を提案してくれるはずです。

アトピーや敏感肌の方でも全身脱毛ができるサロンは多いですが、症状によっては医師の診断書や同意書が必要になる場合もありますので、事前のカウンセリングはじっくりと行いましょう。

また、契約の前に、一度「パッチテスト」を行うことをおすすめします。
パッチテストとは、本格的な施術の前に腕などの目立たない部分で行うテストのことです。

サロンによっては敏感肌の状態によって施術を断られてしまうこともあり得るので、事前に敏感肌の具合などを見てもらうといった意味でもパッチテストを受けておくことは大切ですね。

Dr.サポートがある

前述した通り、医療機関であるクリニックでの脱毛はもちろん、脱毛サロンでも医療機関と提携しているところが多いです。

万が一トラブルが起きてしまった際に迅速に対応してもらえるよう、こういったクリニックやサロンを選びましょう。

サロンでは不安が残る方は、クリニックでの脱毛の方がより安心ですね。

施術前後の保湿を徹底している

敏感肌の方にやさしいのは、脱毛の前後にクリームやジェルで保湿をしっかりと行ってくれるサロン。痛みを緩和して肌トラブルも防ぐことができます。

施術後は特に肌が乾燥してしまっているため、サロンでの保湿が十分だと感じなければ自宅で保湿ケアを行うようにしましょう。

肌が保湿されていると脱毛効果も上がりますので、全身脱毛中は日頃から肌の保湿を心がけたケアをしていくことが大切です。

おわりに

敏感肌や肌の弱い方でも、全身脱毛に通いムダ毛のないすべすべ肌を目指すことができます。

そのためには、自分に合ったサロンやクリニックを選ぶことが大切。まずはカウンセリングで、最適な施術方法をしっかりと相談しましょう。

敏感肌の方にもおすすめの全身脱毛ランキングはこちら

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP