手抜き厳禁!うなじのムダ毛お手入れ方法

手抜き厳禁!うなじのムダ毛お手入れ方法

はじめに

うなじのムダ毛は、自分の目では見えないのでほったらかしの方も多い部位。でも実は、うなじは他人の目には止まりやすく、意外と見られているって知っていましたか?一度自分でチェックしてみると、手付かずのムダ毛に驚くかもしれません。

自分のうなじを見て「ちょっとまずいかも?でもどうやってきれいにしたらいいのかわからない・・・」といった方のために、ここでは、うなじのお手入れ方法をご紹介いたします。

みんなが処理しているわけじゃない?

みんなが処理しているわけじゃない?

うなじの毛は個人差が大きいパーツでもあるので、何もお手入れしていなくても特に気になるほどではないという人も多いです。

ただ、普段から髪の毛をアップすることが多い方は、それだけ人目に触れる機会も多いので気になるのではないでしょうか。

せっかくのアップヘアも、うなじがお手入れされていない無法地帯では魅力も半減。せっかくなら自信を持って楽しみたいですよね。

自分のうなじをきれいに整えたい、でもどうやって処理したらいいのかがわからない、という方は、以下の方法を参考にしてみてください。

脱毛サロンを利用する

うなじは自分では自己処理が難しい部位なので、プロの手にお任せする方が確実です。

自己処理と違って失敗してしまうリスクや、肌が荒れてしまう心配もないので、安心してお任せできますね。

サロン・クリニックであれば形もきれいに整えてもらえますし、毛を全て無くすのではなく、程よい毛量に調整することも可能です。

全身脱毛のコースに含まれているサロンも多いので、他にも脱毛したい部位がいくつかある方は、思い切って全身脱毛にするのも一つの手かと思います。

自己処理できれいにする

自己処理できれいにする

「脱毛サロンに通うのは、お金もかかるし時間もないしちょっと・・・」という方には、自己処理で手軽に処理する方法をご紹介いたします。

カミソリ

1番オーソドックスな方法といえるのが、カミソリを使った自己処理ですね。手軽にできることから、他の部位の処理にも使っている方も多いのではないでしょうか。

手っ取り早く処理できるのは魅力的ですが、うなじは自分で処理しづらい部分ですので、くれぐれもカミソリでのけがに注意しましょう。

脱毛クリーム

脱毛したい箇所に塗り、拭き取るだけで脱毛できる脱毛クリーム。

一度に広範囲を処理することができて簡単なので、初めての方でも挑戦しやすい方法です。

ただし、カミソリのようにけがをしてしまうことはなくても、敏感肌などお肌が弱い方は荒れてしまう恐れもあります。

初めて使う方は最初にパッチテストをして、お肌の状態を確かめてから行いましょう。

脱毛テープ

脱毛テープは脱毛したい箇所にテープを貼って剝がすだけのお手軽脱毛法です。

ムダ毛を根もとからしっかり抜き取ることができるため、カミソリで処理するよりも次にムダ毛が生えてくるまでの期間が長く、生えてきた毛もチクチクしないというメリットがあります。

ただし、欠点はなんといっても痛みが伴うことです。「ムダ毛にテープを貼って剝がす」なんて、想像しただけでも痛いですよね。

脱毛テープを使用する際は気合を入れる必要がありそうです。

家庭用脱毛器を利用する

ちゃんとした仕上がりを実現したいけど、サロンやクリニックに通うのは面倒、という方には家庭用脱毛器がおすすめです。

自宅に脱毛器があれば、一度購入するだけで追加コストがかからずに脱毛し放題。自分で好きな時に脱毛することができますね。

しかし、家庭用脱毛器の照射パワーはエステサロンやクリニックで使われている機器よりも弱い出力です。

そのため、うなじに生えているような細くて弱い毛にはなかなか効果を得られない可能性も。

家庭用脱毛器を購入する際は、うなじにも適している機器なのかを確認して選ぶようにしましょう。

おわりに

うなじ脱毛のお手入れ方法についてご紹介いたしました。

自己処理でもできますが、やはり目に見えない場所なので失敗しやすいですし、けがなどのリスクも大きいです。

より安全に、きれいにできるのは、やはり脱毛サロンやクリニックで処理してもらう方法でしょう。

うなじ脱毛の口コミ人気ランキングはこちら

 

TOP