手軽にムダ毛処理!脱毛クリームの特徴と使い方

M0003-025_1

脱毛クリームというのは、特別なクリームを脱毛したい部位に塗りこみ、少し待つだけで簡単に脱毛を行うことができる脱毛グッズの一つです。

家庭用のものも多く販売されており、シェービングなどの一般的な家庭での脱毛方法に煩わしさを感じている女性を中心に利用されています。

では、実際に脱毛クリームを利用するメリットはどこにあるのでしょうか?さらに正しい使い方についても紹介します。

脱毛クリームのメリット

まずは脱毛クリームを利用することによるメリットについて紹介します。他の脱毛方法に比べてどのようなアドバンテージがあるのでしょうか?

まず一つ目に、安価に購入できるという点が挙げられます。

家庭用の光脱毛器などは非常に高額なものもありますが、クリームでそこまで高額なものはありません。安価であるために自分にあったものを探すのが難しくないのも脱毛クリームのメリットの一つです。

さらに、脱毛にかける時間が短くて済むという点も挙げられます。

思い立った時にすぐできて、すぐに完了できるのも、脱毛においては重要なポイントの一つとなるでしょう。

加えて、根もとまで脱毛が行える方法である点も重要です。カミソリを使った脱毛方法は表面だけを脱毛しているものであるため3日程度ごとに処理を行わなければなりませんが、脱毛クリームは根もとから排除しているため1週間程度は次の処理を行わなくて済みます。

その上、傷が付いてしまうようなリスクもなく、チクチクした感覚もないのが脱毛クリームの特徴です。刺激が弱いため毛が濃くなってしまう心配もありません。

脱毛クリームのデメリット

では、逆に脱毛クリームにデメリットはないのか?ということについても紹介しておきます。

結論から言えば、全くないわけではありません。脱毛クリームは肌との相性による部分が大きく、人によってはアレルギー反応を起こしてしまう事ことがあります。その場合には直ちに利用をやめ、状況がひどい時には皮膚科に相談するようにしましょう。

また、物ものによっては処置後にお風呂に入れないタイプのものがあります。刺激が比較的弱いとは言え、ダメージはゼロではないため、お風呂につかると肌に負担がかかってしまうことがあるのです。

脱毛クリームの正しい使い方

上記のデメリットについても、正しい利用方法で脱毛クリームを使うことで問題を軽減させることができる場合があります。そのためにも正しい利用方法を理解しておかなければなりません。

脱毛クリームを使う時には、肌の状態を確かめるようにしましょう。傷がある場合などには利用を控える必要があります。

まず、最初に脱毛したい箇所を洗って、しっかりと水分を拭き取ります拭きとります。乾燥している状態に戻した上で、脱毛クリームを脱毛したい範囲に伸ばしていきます。

この時、クリームの量は毛が見えなくなるぐらいまで塗ります。すぐに落としてしまうと効果がなくなるため、それぞれの脱毛クリームの説明書を読み、所定の時間を待つようにしましょう。

時間がたったら柔らかいタオルなどを使って拭き落とします。物ものによってはコーム等が付属していることもあるため、その場合にはそれらを利用するようにしましょう。

拭きとっても多少残っている時にはぬるま湯を使ってしっかり流し落とします。残ったままになっていると肌にダメージを与えてしまうことがあります。熱いお湯を使うのも肌の負担になりため避けましょう。

おわりに

脱毛クリームを使った脱毛方法は手軽で誰でもできるのが最大のメリットです。

日々の脱毛処理に面倒臭さを感じている人も、この方法なら問題なく続けていく事ことができるはずです。他の方法で失敗したことがある人も試してみる価値があるでしょう。

ただし、お肌には少なからずダメージを与えてしまう脱毛方法なので、敏感肌の方やお肌への負担が気になる方は、下記ページから脱毛サロン・クリニックを検討してみてください。

脱毛サロン・クリニックの口コミ人気ランキングはこちら

 

TOP