Iライン脱毛は必要?みんながIライン脱毛をする理由とは

Iライン脱毛は必要?みんながIライン脱毛をする理由とは

はじめに

おしゃれな下着や水着を着るときに気になるIラインのムダ毛。
特に脱毛サロンやクリニックが繁忙期を迎える5~8月あたりは、VIO脱毛を始める人が多くなります。

でも、「あまり水着は着ないし・・・」という方や「そんな際どい下着は持ってない!」という方にとっては、あまりこの部位の脱毛は必要性が無いように思えますよね。

そこで、Iライン脱毛を始める方はどのような理由で契約するのか、またIライン脱毛をするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

Iライン脱毛って?

Iライン脱毛って?

Iラインとは、平たく言うと女性器の周りの部分。
ここがきちんと処理されていないと、水着やTバックなどを履いた時にムダ毛が見えてしまう危険性のある部位です。

最近の脱毛サロンやクリニックではVIOのパーツをセットでコースにしているところが多く、そのほうが価格的にもお得なので、「Vラインがやりたかったけどお得だからついでに」といった感じでIOラインを脱毛している方もいるかと思います。

逆に言うと、Vラインのみを施術してキレイに処理されているのはなんだか不自然なので、いっそコースにしてIOラインも処理する方がオススメです。
IOラインは自己処理が難しい部分でもありますので、プロの手にお任せするほうがいいでしょう。

Iライン脱毛のメリット・デメリット

Iライン脱毛のメリット・デメリット

メリット

水着の時も気にならない

前述した通り、Iラインのムダ毛がなくなれば水着を着ている時も無敵。周りの目を気にせず、思い切り楽しむことができます。

急な予定の時も慌てて処理をしなければいけない、なんてことも無くなるので、自己処理のわずらわしさからも解放されます。

 

衛生的

Iラインを脱毛することで、生理の時のムレやかゆみがかなり軽減されるようです。
生理中に経血がムダ毛に付いたりして、不快に思ったことのある方も多いかと思いますが、Iラインを整えれば、そういった不快感からも開放されます。

ニオイも気にならなくなりますので、衛生面でも大きなメリットがあります。
施術を重ねるたびに毛が薄くなっていき生えるスピードも遅くなるので、放っておいてもずっと清潔な状態を保つことができます。

また、サロンやクリニックで脱毛した部位の毛は徐々に細くなっていきます。
自己処理だと肌触りが悪くなってしまいますが、サロン・クリニックで処理していればチクチクすることもなく感触が良くなるのがいいですね。

デメリット

ナプキンがあたってかぶれる

生理時の不快感が無くなるというメリットがある反面、毛が無いことでナプキンが直接肌に当たり、かぶれてしまったという方もいらっしゃるようです。

敏感肌の方でこういったトラブルが気になる方は、全て脱毛してしまうのではなく、自然な毛量程度までの脱毛でとどめておくことをおすすめします。

 

施術の痛みを感じやすい

Iラインは粘膜部分に近い、デリケートな部分の脱毛ですので、他の部位よりも痛みを強く感じるかもしれません。
回数を重ねるうちに痛みは少なくなりますが、「とにかく痛いのが嫌!」という方は、あらかじめパッチテストを行って痛みの具合を確認しておきましょう。途中で解約できるところで契約するとより安心ですね。

 

全脱毛だと恥ずかしい?

どのくらい脱毛するかは好みによりますが、すべて脱毛してしまうのは恥ずかしいと感じる方もいるようです。

ただ、例えば温泉など公共の場に行った場合でもあまりIラインに注目されることは無いかとは思います。

とはいえ、やっぱり人目が気になるという方は後で悔やむよりも、どのくらい残しておくかというのは最初にじっくり考えましょう。

おわりに

世の女性陣がIライン脱毛をする理由や、メリット・デメリットをご紹介いたしました。
水着を着るとき以外にも、キレイに処理しておくメリットがたくさんありますね。
今までは「Vラインだけやればいいと思っていたけど・・・」という方も、ぜひIラインも検討してみてください。

Iライン脱毛の口コミ人気ランキングはこちら

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP