意外と見られてる!うなじの後れ毛ってどうしてる?

意外と見られてる!うなじの後れ毛ってどうしてる?

はじめに

ポニーテールなどのアップヘアをした際に後れ毛が気になることがありますよね。

ある程度の後れ毛であればそのままでも違和感は無いですが、量が多いとムダ毛のように見えて色っぽさも半減。「どうにかしたい!」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、一般的な後れ毛の処理にはどういった方法があるのかをご紹介いたします。うなじは特にひと目に触れやすい場所です。せっかくおしゃれな髪型にするのですから、後ろ姿も完璧にしましょう。

自分で処理をする

自分で処理をする

脱毛サロンやクリニックに通うのは面倒!と、薬局などで気軽に手に入るシェーバーや脱毛剤で済ましてしまおうという方も多いかと思います。

自己処理のメリットは

  • ・価格が安い
  • ・自宅でいつでもできる

といったところにありますね。
ただし、見えない場所を自分で処理するのはリスクもあります。デメリットもしっかり把握しておきましょう。

シェーバー・カミソリで処理

うなじは自分の目で見て処理することができない部分。鏡をうまく使って行う必要があります。しかし、気軽にできるとは言え、失敗してしまったら後戻りできませんので要注意です。

また、カミソリ負けなど肌を傷めてしまう可能性もありますので、危険が伴います。

この方法で後れ毛の処理をするのであれば、三面鏡などうなじ全体を見られる鏡を用意して、けがに気をつけてください。

処理後は保湿クリームなどでアフターケアをしっかりと行いましょう。

脱毛クリームを使う

シェーバーで処理するのと同様、脱毛クリームもお手軽な価格で購入できることから、ムダ毛処理の手段に選んでいる方も多いのではないでしょうか?

シェーバーよりは肌を傷付けることはありませんが、肌の弱い方が使用するとただれてしまったり、赤みが出てしまったりする場合もあります。

肌トラブルに見舞われてしまうと、アップヘアどころではなくなってしまいますよね。

初めて脱毛クリームを使うという方は、いきなりうなじに使うのではなく、目立たない部分に使用し、肌が荒れないか試してからにしましょう。

また、シェーバー同様自分の目で見えない部分なので、脱毛クリームでの自己処理も思うようにいかないかもしれません。

脱毛サロン・クリニックで処理してもらう

脱毛サロン・クリニックで処理してもらう

毛量の調節もできる

きれい・安全に脱毛するのであれば、やはりプロにお任せするのが一番です。

特に見えない部分への施術は、自己処理よりも安心感がありますよね。

脱毛サロンやクリニックであれば、後れ毛を全て処理してしまうのはもちろん、毛量を少なくして自然に見せたいという要望もかないます。

きれいなうなじをずっとキープすることができるので、もうアップヘアの時のうなじを気にすること無く、むしろ堂々と出せるようになりますね。

施術不可なサロン・クリニックも

ここで注意が必要なのが、各脱毛サロン・クリニックで後れ毛の施術を行っていない場合があるということ。

できない理由は、後れ毛は髪の毛とみなされるために「ムダ毛ではない」判断しているからです。

せっかく脱毛しようと思って契約しても、いざ来店してみたら脱毛してもらえなかったなんてことになっては困ります。

契約の前に、うなじ脱毛では後れ毛も処理してもらえるのかを、事前のカウンセリングでよく確認しておきましょう。

おわりに

アップヘアでぱらぱらと落ちてきてしまう後れ毛の処理についてご紹介いたしました。

他の部位の脱毛は完璧なのに、後ろを向いたらうなじの毛が手付かず・・・なんて状態ではせっかくのあなたの魅力も台無しです。

うなじがすっきりと見えるようにきれいに処理して、さらに女子力を上げていきましょう。

うなじ脱毛の口コミ人気ランキングはこちら

 

TOP