魅惑の生足を手に入れろ!脱毛サロンでの脚脱毛

M0003-015_1

ムダ毛が無いすべすべでつるつるな脚は、女性にとっての憧れです。

とはいえ、脱毛して魅惑的な脚を手に入れたいけれども、初めての経験となると不安を感じてしまう方も中にはいることでしょう。

ここでは、脱毛サロンにおける脚の脱毛方法と効果についてご紹介します。

サロンでの脱毛方法

脱毛サロンでの脱毛は、主に光脱毛によって行われます。

光脱毛は、インテンス・パルス・ライトという光エネルギーを利用して、毛根近くにある黒色メラニン色素に吸収され、毛を処理する施術法です。光脱毛の光は黒いものにだけ反応するものであり、肌に大きなダメージを与えることなく熱でムダ毛を処理します。

この方法のターゲットは他の脱毛法のものと同様に、毛母細胞に栄養を送る働きをする毛乳頭と毛が一緒になっている成長期の毛だけです。照射した光によって、タンパク質でできている毛乳頭に異変が起きて栄養を送る機能を失い、発毛機能はストップします。これは「熱変性」と呼ばれています。個人差はありますが、処理後1~3週間ほどで照射された毛は抜け落ちます。

光脱毛は他の方法と比較すると、痛みが少なく脚のような広範囲に向いている施術方法です。また、光脱毛は光エネルギーを面単位で照射するため、脚の毛のように上から下に斜めに向かって生えている毛の処理に向いています。

脚パーツの分け方

一般的に脚の脱毛プランには、両ひざ上と両ひざ下で分かれています。更に、それらにひざ皿が含まれていることもあり、プランの詳細はサロンによって異なります。

契約際には、プランの内容をしっかりと確認するようにしましょう。中には、両足全体プラン(両ひざ上下、両ひざ、両足の甲や指)を提供しているサロンもあります。

脱毛の効果が継続する期間

光脱毛による脱毛効果は、毛質や毛量などの個人差によりますが、1回受けて約1カ月はつるつるお肌をキープすることが可能です。

照射された毛が生えてきた場合には、以前よりは薄く細く生えてきます。脱毛効果を得るためには、一つの毛に対して最低3~4回、人によっては最低5~6回の照射をして発毛機能を破壊する必要があります。

脱毛サロンに通うペース

毛周期などによって個人差はありますが、2カ月に1回のペースで施術を行い、終了までに1年半〜2年程かかるのが一般的であるとされています。なお、自己処理によって毛根部分がねじれてしまっている場合は、一般的な期間よりも長くなってしまう可能性があります。

また、人気サロンの場合には、予約がなかなか取れないこともあります。施術後に次回の予約を入れるなどして、安定したペースで施術を受けられるようにしましょう。

光脱毛は、1回の施術時間は短いですが、終了までの期間が比較的長いです。その間、それぞれの毛の発毛機能が消滅するまでは何度も生えていきます。途中で止めることなく、計画通り脱毛に通うことが効果を実感するための近道です。

脱毛後の注意点

他の部位と同様に、脚の脱毛を行った後にはケアをすることが大切です。

脱毛サロンによっては、施術前後に無料で保湿ケアを施してくれるところもあります。

体毛はムダのように思われがちですが、外部から受ける刺激から肌を守る働きや、乾燥させないように肌を保護する役割を担っています。

脱毛することによって、必然的に肌をガードする要素が少なくなってしまいます。施術後に肌が乾燥してしまわないよう、保湿に気を配りましょう。

おわりに

脚は、季節を問わず露出の多い部位です。冬だからといって、脚のムダ毛ケアを怠ってはいけません。

女性としての魅力をアップさせるため、脱毛サロンに通ってきれいな脚を手に入れてみてはいかがでしょうか。

足・脚脱毛の口コミ人気ランキングはこちら

 

TOP