VIOの医療脱毛を行うときに知っておきたいこと

VIOの医療脱毛を行うときに知っておきたいこと

最近、VIOの処理を行う女性が増えています。また、女性にVIOの処理をしてほしいと思う男性も増えています。

しかしVIOは自己処理の難しい場所でもあるため、多くの女性がVIOの処理をエステ脱毛や医療脱毛を行っているようです。

今回は、医療脱毛でVIO脱毛をしようとお考えの方に、痛みやリスクなど通う前に知っておきたい情報をまとめました。

VIOは医療脱毛がおすすめ!その理由とは

VIOは医療脱毛がおすすめ!その理由とは

医療脱毛よりも安く施術が受けられることから、エステ脱毛のほうが、人気があります。実際わたしもエステ脱毛で処理をしてもらっていました。

しかし途中から、「高くても医療脱毛にすればよかった」と後悔しました。後悔した理由として、通う期間が長く面倒くさくなるからです。

 

毛の濃さに個人差があるように、施術回数にも個人差がありますので、あくまで目安として考えてほしいのですが、ツルツルになるまで医療レーザーなら5回~9回、エステなら18回~27回くらいは必要です。

ただ、医療レーザーを受けたとしても、痛みに耐えられず、光の出力を低めで設定すれば、通う回数は増えます…。

エステだと、18回~27回くらいは通う必要がある。とお伝えしましたが、これは年数で言うと、3年~5年です。

この期間に耐え切れず、結局、途中から医療レーザーに乗り換える人が結構多いです。

引用元:VIO脱毛ちゃんねる

「今すぐ脱毛したい!!」と思っている方にとって、脱毛完了までに最低でも3年かかるエステ脱毛はあまりおすすめしません。

エステ脱毛では3年かかる脱毛も、医療脱毛では1年半~2年程で脱毛が完了します。初めから医療脱毛に通っていれば私の脱毛生活はとっくに終わっていました。

しかしまだ半分くらい回数が残っています。だからこそ、早く終わらせたいと思っている方に、医療脱毛での施術をおすすめします。

気になる痛み。医療脱毛のVIOは痛い?

気になる痛み。医療脱毛のVIOは痛い?

医療脱毛で脱毛をしたいと思っていても、痛みが気になり、なかなか踏み出せないという方もいることでしょう。

 

レーザー治療の痛みは、輪ゴムでパチンとした感じでそれほど痛みは感じないと言われています。しかし、脱毛は毛穴だけでなく肌へも大きく影響を及ぼす施術なので、当然ながら人によって痛みの感度が違ってきます。

痛みを感じにくい体質の方もいらっしゃると思いますが、痛みを感じやすい体質の場合、特にVIOラインの脱毛となると苦痛が大きくなります。

そんな方のために医療クリニックにはいろいろな対策を行っています。例えば、レーザーを当てるときに声掛けをしたり、笑気麻酔や麻酔クリームを塗ったりといった方法もあります。

引用元:VIO医療レーザー脱毛VIOおすすめ【回数を考えて安いのはここ!】

痛みに耐えられる人がいれば、耐えられないという人もいることでしょう。しかし医療脱毛では耐えられない人のために、麻酔を用意しています

「麻酔って大丈夫なの?」と思う方もいると思いますが、歯医者で行う虫歯治療では、当たり前のように毎回麻酔をします。医療脱毛で行う麻酔もそれと同じだと思えば、不安に思うことが少なくなるのではないでしょうか。

いいだけじゃない!リスクも把握して!

脱毛しようと考えている方に把握しておいてほしいのが、施術がもたらすリスクのことです。

光を当てる脱毛方法では、まれにやけどをしてしまうこともあります。ただのやけどですめばまだ良いかもしれませんが、跡などが残ってしまった場合、女性にとって悲しい思いをすることは間違いありません

おわりに

麻酔クリームなどを使用することで、痛みに弱い方でも医療脱毛の施術を行うことができます。

またいくら医療機関で行っていても、まれにやけどなどのトラブルが発生します。そういったリスクも把握しておくようにしましょう。

VIO脱毛で人気の脱毛クリニックランキングはこちら>>

TOP