通う期間が違う!?医療脱毛と光脱毛の脱毛完了まで

通う期間が違う!?医療脱毛と光脱毛の脱毛完了まで

医療脱毛や脱毛サロンに通おうと思っているほとんどの方が、自己処理を行う必要がなくなるまでを目指している方が多いでしょう。しかし医療脱毛も脱毛サロンも、たった1回の施術でそれほどの効果を得ることは不可能で、脱毛を完了するまで、長い期間通う必要があるのです。ここでは医療脱毛と脱毛サロンの脱毛完了までの通う期間について説明します。

1回の施術で脱毛が完了しない理由とは

1回の施術で脱毛が完了しない理由とは

脱毛は毛母細胞に栄養を与える、毛乳頭にダメージを与えて破壊することで、毛の成長を妨害し、生えてこないようにしているのです。つまり脱毛するには、毛乳頭にダメージを与えやすい時期を狙って、脱毛の施術を行う必要があります。

最も毛乳頭に、ダメージを与えやすい時期は成長期です。成長期以外の毛に脱毛レーザーを照射しても反応しないため、成長期の毛に照射する必要があります。

しかし毛周期は1本1本異なり、脱毛レーザーに反応する成長期の毛は、全体の2割くらいしかありません。そのため、間隔をあけて何度か通い、成長期の毛に脱毛サーザーを照射する必要があるのです。

毎週、毎月通うわけじゃない!2カ月に1回しか通わない理由

先ほど脱毛は、間隔をあけて何度か通うと説明しましたが、毎週、毎月通うわけではありません。これは毛周期と大きく関係があり、だいたい2カ月という期間で回っています。そのため成長期の毛に脱毛レーザーを当てるために、2カ月に1回のペースで通う必要があるのです。

2カ月に1回のペースで通い、必要回数施術を行うことで、ほぼ全ての毛に脱毛レーザーがあたり、自己処理をする必要なくなるまで毛がなくなっていきます。

毛周期は人によって異なるため、必ずしも2カ月の1回のペースで通えばいいというわけではなく、3カ月に1回のペースで通っている人もいます。

しかしほとんどの方が、自分の毛周期のペースを把握していないのではないでしょうか。そのため一般的な毛周期に合わせて、2カ月に1回のペースで通う必要があるのです。医療脱毛だと毛周期を見分けてくれるところもあります。

脱毛サロンでの脱毛完了までの期間

脱毛サロンでの脱毛完了までの期間

脱毛サロンは脱毛完了するまでに、18回ほど通う必要があります。2カ月に1回のペースで順調に通えたとしても、3年ほどの期間をかけて通う必要があります。実際に期間が長く脱毛の効果がないと思い、脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えるという方も少なくありません。

しかし脱毛サロンに最後まで通った人が、脱毛の効果を実感しているということも事実です。脱毛サロンは医療脱毛より脱毛の回数が多く、通う期間も長いという面は脱毛サロンのデメリットと言えますが、施術料金が医療脱毛と比べて圧倒的に安いというメリットがあります。

医療脱毛での脱毛完了までの期間

医療脱毛は、脱毛サロンに比べて1回の施術による脱毛効果が高いため、脱毛サロンの半分の9回ほど通えば脱毛を完了することができます。期間にすると1年6カ月ほどで、脱毛を完了することができます

脱毛サロンに比べて脱毛の回数が少なく、通う期間が短いということが医療脱毛のメリットだといえるでしょう。しかし脱毛サロンの約2倍の施術料金がかかってしまうというデメリットがあります。

おわりに

医療脱毛も脱毛サロンも1回施術を受けただけでは、自己処理をする必要がないくらいまで、脱毛の効果を実感することはできません。脱毛は成長期に脱毛レーザーを照射することで、脱毛の効果を得ることができます。1本1本、毛周期が違うため、何度か通いほぼ全ての毛に脱毛レーザーを照射する必要があるのです。

脱毛サロンは約18回の3年ほど通う必要があり、医療脱毛は約9回の1年6カ月ほど通う必要があります。

人気の脱毛サロンランキングはこちら>>

TOP