きれいに整えてうなじ美人に!襟足の理想の形って?

きれいに整えてうなじ美人に!襟足の理想の形って?

はじめに

普段は髪を下ろしていて気にならない方も、ヘアスタイルを変えたり、浴衣や水着を着た時にアップにしたりすると、うなじに集まる視線が気になるものですよね。

「今まで何もしなくて放置だった」という方、うなじ脱毛を始めようと思ったのはいいものの、どんな形にしたらいいのか迷っていませんか?

正面だけでなく、後ろ姿にも気を抜かないのができる女性の身だしなみ。うなじの形も、どうせならバッチリ整えて女子力を上げていきましょう。

ここでは、うなじ脱毛をする方に向けて襟足の理想の形をご紹介いたします。

うなじの理想の形とは?

うなじの理想の形とは?

うなじ脱毛の範囲はどこまで?

うなじ脱毛の範囲は、サロンやクリニックによって微妙に異なりますが、大体は髪の生え際から、Tシャツを着た時に見えるところまでを処理する場合が多いです。

うなじは毛量や毛質に個人差がありますが、うなじだけ脱毛をすると背中との境目が目立ってしまう場合があります。うなじも背中もムダ毛の量が多い、毛質が太い、といった方は背中の脱毛も合わせて行ったほうが良いかもしれません。

うなじのデザイン

うなじの形にはいくつかバリエーションがあり、

  • ・M型
  • ・WM型
  • ・U型
  • ・真ん中が短いアーチ型
  • ・パッツン型

などのデザインがあります。

中でも人気の形は、WM型です。舞妓(まいこ)さんを見るとわかりますが、うなじにおしろいをWM型にのせています。これは、より首を細くきれいに見せるためなのだそうです。

好みによって変えられますので、脱毛サロンのスタッフに相談してみてください。不安の残る方は、脱毛前に理容室でお手入れしてもらうのがオススメです。理容師さんはシェービングのプロなので、うなじの形にも詳しく、その人に合った自然な形を提案してくれるはずです。シェービングで整えてから脱毛に行けば、残っている毛以外を脱毛してもらえば大丈夫なので安心ですね。

うなじ脱毛をするメリット

うなじ脱毛をするメリット

後ろ姿がきれいに!

浴衣だけでなく、結婚式やパーティー、成人式など、あまりたくさん機会があるわけではありませんが、ここぞという時にはきれいにしておきたいものですよね。

うなじ美人という言葉があるように、女性特有の色っぽさが感じられるうなじは男性からの注目度も高い部位です。

普段髪をアップスタイルにする事が多い方やショートヘアの方は特に、常に見られている意識を持って日頃からケアしましょう。

肌のトーンアップに

うなじに生えている毛は産毛のように細い毛ではありますが、それでも毛が生えているだけで肌を暗く見せてしまっています。

脱毛すれば肌のトーンアップにもつながりますし、脱毛サロンで使われているジェルには美肌効果があるものを使っているところもあるので、肌がきれいになる効果も期待できます。ムダ毛も処理できて美肌も手に入れられるのであれば、一石二鳥ですね。

自信が持てる

ヘアスタイルをより美しく見せるために、うなじのお手入れは必要不可欠です。先に述べたように、うなじは電車などで後ろに立った人からとても目に入りやすい部位なので、何もケアしていないうなじだと知らず知らずのうちに他人から「残念なうなじだな」と思われているかもしれません。

きれいに脱毛してしまえば、その後自己処理をする手間も無くなりますし、人目を気にすることも無くなります。

うなじを出すことにも抵抗がなくなるので、自信につながりますね。

おわりに

うなじ脱毛について、範囲や理想の形、メリットをご紹介いたしました。

夏になると髪をアップにしたヘアスタイルにする機会も増えるかと思いますので、自信を持ってうなじを出せるようにきれいにしておきたいですね。

うなじを脱毛すると美しいうなじを手に入れられるだけでなく、肌のトーンアップや自信にもつながります。

自分で処理すると失敗の可能性もあるので、自信の無い方は脱毛サロンやクリニックで脱毛してもらうようにしましょう。

うなじ脱毛の口コミ人気ランキングはこちら

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP