Vラインってどこまで?意外と知らないVゾーンのエリア分け

Vラインってどこまで?意外と知らないVゾーンのエリア分け

はじめに

「IラインとOラインはなんとなくイメージがつくけど、Vラインってどこまで?」と細かいところまではわからない方も多いのではないでしょうか?

Vラインのムダ毛が生えてしまっている範囲は人それぞれなので、太もものあたりまで広がっている方、お腹のところまで毛が生えている方などさまざまです。

ここでは、Vライン脱毛ではどこまで施術してもらえるのかを解説していきます。

Vラインの範囲について

Vラインの範囲について

一般的には下着のサイドからはみ出た部分のことをVラインと言います。
しかし、下着に隠れる部分すべての部分をVラインと呼ぶサロンもあります。

実は、一言でVラインと言っても、その範囲はサロンごとに異なるのです。

あらかじめそのサロンがどこまで処理してくれるのかをチェックしておかないと、自分が処理して欲しいところまで施術してもらえず、追加料金が必要になってしまった、なんてことになりかねません。

そこで、各脱毛サロンごとに、Vラインの範囲をいくつかご紹介いたします。

脱毛サロンごとのVライン範囲

脱毛サロンごとのVライン範囲

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムでは、下着からはみ出る部分の毛をVラインと呼びます。

Vライン脱毛のカウンセリングに訪れた際、もしくは契約後にミュゼオリジナルのVラインプレートをプレゼントしてもらえます。

そのプレートを使えばどこまでがVラインゾーンなのかが一目瞭然。どこまで自己処理をすればいいのかもすぐにわかるので便利ですね。

さらに、ミュゼの場合はプレートから外は太ももの範囲まで施術してもらえるので、ムダ毛が生えている範囲が広い方でも安心です。

また、Vラインのみならず、トライアングル上、トライアングル下、Iラインなど、曖昧になりがちな範囲も簡単にわかるようになっています。

エステティックTBC

TBCでは、一般的にVラインと呼ばれている部位を「ビキニライン」と呼んでいます。

TBCのVラインの範囲は細かく設定されていて

  1. ・ビキニラインS
  2. ・ビキニラインL
  3. ・ビキニライン(上)

に分かれています。

ビキニラインS、Lは両サイドのことで、狭い範囲で大丈夫な人はS、処理したい範囲が広い人はLを選ぶと良いでしょう。

ビキニライン(上)は下着より上の範囲です。

股上の浅い下着を履いた時に見えてしまう可能性がある部位として、水着を着るときに気になる方に選ばれているようです。

ちなみに、TBCプロデュースのもと誕生した脱毛サロンのエピレも、同じVラインの範囲を設定していますので、参考にしてみてください。

プリート

ハイジニーナ脱毛専門店であるプリートは、Vラインの範囲はボクサーパンツの範囲内を全面的に脱毛してもらえます。

これは業界随一の広範囲で、骨盤周りから太ももの付け根周辺まで広範囲に生えている方でも追加料金なく安心して通うことできます。

脱毛ラボ

脱毛ラボのVライン範囲は、トライアングルの部分も含めた範囲を指します。

そのため、毛が生えている範囲を狭くしたい方や、形を整えたい方も、施術してほしいところを自己処理していけばそこを脱毛してもらうことができます。

ジェイエステティック

ジェイエステティックは、ショーツからはみ出る部分をVラインとして設定しています。

Vライン単体で施術できるのはもちろんですが、トライアングルゾーンもキレイに整えたいという方は、2つの部位を単体で組み合わせるよりも「デリケート5プラン」にすることで同じ回数でもお得になるのでおすすめです。

おわりに

同じVラインでも、脱毛サロンによって範囲が違ってくることがおわかりいただけたかと思います。

トライアングル全体をキレイにしたい方、下着からでる部分だけでいいという方、サイドよりも上が気になるから処理したいという方など、Vライン脱毛のサロンを選ぶ際に、是非お役立てください。

Vライン脱毛の口コミ人気ランキングはこちら

 

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP