どっちを選ぶ?脱毛サロンとクリニック脱毛の違いについて

DS-00004_1

「エステティックサロンと医療クリニックの脱毛って、どう違うの?」そんな素朴な疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

現在では、エステティックサロンや医療クリニックなどで、誰でも気軽に脱毛を行えるようになりましたが、そもそもエステティックサロンでの脱毛とクリニックでの脱毛にはどのような違いがあるのか、ここで改めて認識しておきましょう。

脱毛クリニックのメリット

実は一般的に、「レーザー脱毛」と呼ばれている、完全な脱毛、つまり「長続きする脱毛」を行えるのは、医療クリニックだけ、という決まりがあるのはご存じでしょうか。

レーザー脱毛機を使用できるのは、医師免許を持ったドクター本人、もしくはドクターの元で看護師が施術する医療行為なのです。ですから、エステティックサロンで使われている美容機器と違い、パワーが強力な医療機器は脱毛効果が高く、通院回数も比較的少ないうちに脱毛が完了する、ということが特徴の一つと言えます。

施術方法は熱による処理なので、副作用ややけどのリスクも高いとされていますが、医療機関での施術になりますので、万が一の場合も、専門医師による的確な治療とサポートが受けられます。

また、医療クリニックでは麻酔薬を取り扱っていることが多いので、痛みに弱い方は、遠慮なく麻酔治療を希望しましょう。

脱毛クリニックのデメリット

「医療行為なら医療保険がきくのかしら?」そう思われる方も多いと思いますが、実は、レーザー脱毛は医療機関で行われる医療行為の一部にもかかわらず、美容医療に該当するため、保険適用外です。そのため、かかる費用も必然的に高額になってしまいます。

また、医療クリニックというのはエステティックサロンほど店舗数を展開・所有していることは少ないので、ご自身の通いやすい駅や土地で探すというよりは、通いたいクリニックが見つかった場合、遠方だとしても自ら足を運ばないといけない、ということになるでしょう。

脱毛クリニックの口コミ人気ランキングはこちら

脱毛サロンのメリット

エステティックサロンの脱毛は、お肌への負担が少なく、副作用や痛みがほとんど無いと言われています。

誰でも使うことができる、弱い出力の脱毛機で施術を行うので、技術や免許の取得、人件費などにコストがかかりません。脱毛を専門にしているエステティックサロンも多く、単一の設備や消耗品のみで営業できるため、コストカットがしやすく、結果クリニックに比べ施術料金が格段に安く抑えられるのです。

さらに、大手エステティックサロンは系列店や店舗数も多く、ご自身の通いやすい駅や土地でサロンを探すのは、比較的容易だと言えるでしょう。

脱毛サロンのデメリット

「昔、脱毛したけど、最近また生えてきた。」という声を耳にしたことはございませんか?

エステティックでの脱毛は、長期間の脱毛効果は低いとされていて、毛周期によっては脱毛完了後、何年かして再度生えてくることがあります。

使用する機械にもよりますが、色素の薄い毛(白髪や産毛)、軟毛には効果がほとんどないと言われています。

また、機械自体の出力が弱いので、一度の施術で得られる効果は少なく、定期的にサロンに通っていただく必要があるため、最終的な脱毛完了までの期間がとても長いとされています。

脱毛サロンの口コミ人気ランキングはこちら

おわりに

いかがでしょうか。

このように、エステティックサロンとクリニックの脱毛では、いろいろな違いがあることがお分かりいただけたかと思います。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、ご自身の望む脱毛のレベルやご予算などと相談して選んでみるといいかもしれません。

また、部位や範囲によってエステティックサロンとクリニックの脱毛を併用、使い分けがうまくできれば、より効果的な脱毛を実感していただけるかと思います。

TOP